元子供服メーカーの管理人がベビーカー、ベビーグッズの選び方をわかりやすく解説します

Baby Catalog.Tokyo

GOOGLE

地域別

渋谷のベビーカー販売店

投稿日:

渋谷のベビーカー販売店はAirBuggy(エアバギー)一強

渋谷にはAirBuggy(エアバギー)を製造、販売する会社「GMPインターナショナル」があります。そのため、お散歩エリアである代々木公園、代官山に直営店があります。

「GMPインターナショナル」のCEO飯田美恵子さんが米国に滞在した際、ジョギングストローラーをかっこよく押している現地のパパママを見て、「日本にもこの文化を紹介したい」と思い、エアバギーを作ったそうです。

最初のエアバギーは米国製のジョギングストローラーのようにタイヤが大きい三輪タイプで、前輪が回転しないモデルでした。曲がる時には前輪を持ち上げ、曲がっていたものです。今もモデルはブレーキが付いたり、曲がりやすかったり、自立したりと、とても進化したモデルになりました。

話が脱線しましたが、渋谷でベビーカーを見るのであれば、日本に三輪ベビーカーを流行らせたエアバギーは必ずチェックして欲しいショップです。

スタッフさんもベビーカーについて詳しい方が多く、満足できると思います。

駅より北側(代々木公園エリア)

エアバギービルド 代々木公園本店

転載:https://www.airbuggy.com/store/

エアバギーを自由に色やパーツをカスタムできる「ビルド」の対応店です。事前にネットで選択しておき、ショップに取りに行くことも出来ますし、電話で相談にも乗ってくれるそうです。せっかく渋谷まで来たら、エアタイヤ搭載ベビーカーの押し心地を体感して欲しいので、立ち寄ってみてください。

チャイルドシート取扱メーカーはマキシコシ、Britaxです。

〒151-0063 東京都渋谷区富ケ谷1丁目16−1 ラクール 代々木公園 1F

📞03-5465-7580

blossom39 西武渋谷店

店舗写真
出典 https://www.blossom39.com/

渋谷といえば西武百貨店と東武百貨店ですね。駅から近いので、まずはベビー用品を百貨店で見てみたい、といった方にぴったりです。blossom39は海外製のベビー用品が多いです。店内は狭く、出産準備品を広く選ぶ、と言うよりはベビーカー、抱っこ紐を選ぶショップです。同じ西武百貨店内で肌着やベビーウエアを買うことができるショップがあるので、百貨店で出産準備用品を選ぶ方にとっても向いています。

ベビーカー取扱メーカー:Cybex、バガブー、BabyZEN、STOKEなど

チャイルドシート取扱メーカー:Cybex、マキシコシ

抱っこ紐取扱メーカー:ベビービヨルン、エルゴベビー、BECOなど

〒150-8330 東京都渋谷区宇田川町21−1 西武渋谷店A館6Fこども服売り場

📞070-5456-1339

東急本店 ファミリア

神戸発祥の国内高級ベビーブランドといえばファミリアです。上品な色合いや神戸の地元高校生にはレッスンバッグ(トートバッグ)が人気だったりと、多くの方から愛されているブランドです。海外ブランドのような派手さはありませんが、品質や着心地は非常に良いものなので、肌着やガーゼからでも良いので、一度は使ってみて欲しいです。

ファミリアはオリジナルカラーのOEM品をベビーカーで作っています。種類は1種類だけなので、購入する方は少ないです。全てファミリアブランドで揃えたり、ファブリックの柄が好きであれば、見てみてください。

取扱ベビーカー:SMOOOVE familiar model(familiar x Aprica)

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目24−1 東急百貨店本店6F

📞03-3463-0228

ミキハウス 東急本店

出典 https://www.tokyu-dept.co.jp/honten/

大阪発祥のハイブランドといえばミキハウスです。50周年を迎えたミキハウスは子どもの時に親に着せてもらっていた記憶がある方も多いと思います。特徴的な色合いは好きな方は好き、嫌いな方は嫌いです。

私は長男、次男にはDOUBLE_B(ダブルビー)というミキハウスのアメカジブランドを着せていましたが、小学生に入る頃にはクマがついていて嫌だろうと思い、ナルミヤのブルークロスに変えました。ファッションECであるZOZOなどで、プチプラの服も買ったり着せたりしましたが、赤ちゃんの時から肌触りの良い肌着を着せていたせいか、若干生地が粗いだけで着なくなりました。デザインは他メーカーの方が好きだったので非常に残念でしたが、品質が良く、費用対効果が高かったと思います。

ミキハウスにもベビーカー、抱っこ紐があります。複数種類あるわけではありませんが、ベビーカーはイングリッシーナというイタリアメーカーとコラボしたモデルがあります。四輪ベビーカーで片手でたため、自立できるというベビーカーなので、予算に余裕があれば、ありだと思います。

〒150-8019 東京都渋谷区道玄坂2丁目24−1 東急百貨店本店6F

📞03-3477-3820

駅より南側のエリア(代官山)

エアバギー代官山店(AIRBUGGY DAIKANYAMA)

転載:https://www.airbuggy.com/

エアバギーの代官山店はアドレスというショッピングセンターの中に入ったショップです。同じショッピングセンターにはbloosom39も入居しています。代官山店はビルドサービスはありませんので、注意してください。

ベビーカー取扱メーカー:エアバギー

チャイルドシート取扱メーカー:マキシコシ、Britaxです。

〒150-0034 東京都渋谷区代官山町17−6 アドレス ディセ 3F

📞03-6415-3370

グレイベア代官山アドレス・ディセ店GRAYBEAR

出典 https://company.graybear.tokyo/

フィルアンドテッズマウンテンバギーというキワモノベビーカー(失礼)の日本正規代理店のグレイベアが運営するショップです。キワモノと表現しましたが、正直、私はこの2ブランドが大好きです。

ただ、人におすすめするには特徴的すぎるので、合う人と合わない人がクッキリ別れると考えています。

フィルアンドテッズは一時期、上下2段で子供を乗せることができる三輪ベビーカーとしてお洒落なママが使っていたメーカーです。上下に乗せるので、左右に並べて乗せるベビーカーよりも幅が狭くてすみますし、前後に乗せるモデルよりも長さが短くてすみます。非常におもしろいベビーカーです。

今、あまり使用している方が少ないのは、重量が重たかったからということ、三輪ベビーカーよりも四輪ベビーカーの方がいまの流行りだから、だと思っています。

ただ、人と同じものは面白くない!という方、二度見されたいという方には絶対におすすめです。

マウンテンバギーはアウトドア大国ニュージーランドで生まれたベビーカーメーカーです。ランドローバーのように、大きく、しかし上品、とった特徴で、何度か正規代理店が変わっています。私が当時取り扱っていた際はタイヤチューブの交換ができなくなったら困るので、部品取り寄せをよくしていました。

こちらも三輪のベビーカーですが、とにかく頑丈です。使用シーンはアウトドアです。メーカーサイトには街にも合うとかアーバンだとか書いていますが、このモデルを都内の電車で使ったら圧迫感がすごいです。

メルセデスのGクラスや、JEEPラングラー、ランドローバーディスカバリーにタイヤの泥がついたまま積み込み、子供と一緒に外遊びをしたい方に使って欲しいベビーカーです。日本車だと日産エクストレイル、三菱デリカD:5に乗っている方に向いています。(偏見にも程がある)

そんな特徴的なベビーカーを見ることができるので、非常に良いショップです。

ベビーカー取扱メーカー:フィルアンドテッズ、マウンテンバギー

〒150-0034 東京都渋谷区代官山町17−6 アドレス・ディセ 3階

📞080-9682-1015

blossom39代官山

店舗写真
出典 https://www.blossom39.com/

非常にコンパクトなショップです。ぎゅっと凝縮された店内にたくさんのベビーアイテムがあります。Cybex(サイベックス)は海外ベビーカーの中でも非常に現実的なメーカーです。折りたたみはコンパクト、フレームも頑丈で軽い、タイヤも走行しやすい、などです。

バガブーは海外セレブ御用達として日本に紹介され、価格の高さと目立つ幌の色合いから多くのママが羨望の眼差しを向けていました。国内メーカーのコンビ、アップリカといったメーカーでは満足できない方にとって、満足できるショップだと思います。

ベビーカー取扱メーカー:Cybex、バガブー、BabyZEN、STOKEなど

チャイルドシート取扱メーカー:Cybex、マキシコシ

抱っこ紐取扱メーカー:ベビービヨルン、エルゴベビー、BECOなど

〒150-0034 東京都渋谷区代官山町17-3代官山アドレス・プロムナード2F

📞03-6416-9323

AD

AD

Under title

-地域別
-,

Copyright© Baby Catalog.Tokyo , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.